読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インテリジェントの新しい時代を開くために曲面スクリーン止められないノートエッジ

インテリジェントの新しい時代を開くために曲面スクリーン止められないノートエッジ 注エッジの到来と、ますます潮が曲面スクリーンに来たことが考えられています。技術のレベルによって制限され、過去に、基本的な曲面スクリーンは、概念レベルのままです。 ルイヴィトンiphone7ケースエッジ量産と良い評判が曲面スクリーンは私たちの日常生活、そして新しいトレンドの形成に正式に広くすることができ手招き注意してください。 曲がった時代によって駆動エッジ注次第に明らかに思える:おそらく近い将来には、スマートフォンの大半は曲面スクリーンを構成することができ、ユーザーは簡単にあなたのポケットに携帯電話を移動することができ、でも画面を折りたたみ、未来を曲げて自由があるかもしれませんこれらの画面が......一方、曲面スクリーンの生産は、スマートデバイス開発のスパート、将来、さらには服を刺激するために着用しなければならないスマートな製品に変換することができます。 ルイヴィトンiphone7ケースあなたが望む形に折り畳まれ、携帯電話のXpressのにユーザーができますあるいは単に想像力が、産業界への注意エッジは、待望の飛躍の突破口をもたらしたスマートフォン用の新しい、無限の可能性と広範な展望を指摘しています。 今、人々はそれを認めるかどうか、エッジが曲面スクリーンの電話、職場の始まりを持っています、その人気と人気は間違いなく人間のライフスタイルのインテリジェント、さらに変更の新しい波をリードしません。 シャネルiphone7ケースソニーXperia ZウルトラサムスンGALAXYメガ6.3古典的なデザインのシリーズの続きです6.3メガは「過剰増殖」サムスンGALAXY S4ありながら、のXperia Zウルトラ、のXperia ZのXLバージョンのように思えます。 2珍しい巨大スクリーンの携帯電話として、我々はタリアの前にiPhone 5に精通している少しも見えます「弱いです。 シャネルiphone7ケース」 がソニーXperia Zがウルトラメガ6.3以上のみ0.14インチ大きいですが、理由はそれまでのボーダーダウンの画面サイズはメガ6.3よりもその高さで、広すぎる、または約1cm余分な、だけでなく、より広いです。また、ソニーXperia Zウルトラスリムボディと傷のつきにくいガラストップパネルはまた、IP58の防水性能を有し前後に使用されている、グレードによりハイエンドな雰囲気を探します。 エルメス iphone7ケースこれとは対照的に、メガ6.3は、従来のプラスチックシェルサムスンは、多くの場合、批判のままになります。 Tucaoに一つのことは、設計上の位置の下にあるソニーXperia Zウルトラの電源ボタンと音量キーは、あまりにも、そのワイド画面とベゼルには物理的なボタンに加えて、ではない非常に良い感じ、サムスンの携帯電話は最初の友人の前に使用されています始めるために使用されていないいくつかのかもしれません。 シャネルiphone8ケース代わりに、サムスンは人間工学に基づいたデザインのメガ6.3は、より人間的でなければならないでしょう。 あなたは非常にイタリアの巨大スクリーンのスマートフォンですが、それはまた、党の標準外観であるならば、私はソニーXperia Z Ultraを信じて、あなたの目を引き付けることができるようになります、そしてあなたはサムスンの忠実なユーザーである場合、メガ6.3は良い選択です。 エルメス iphone7ケース ソニーXperia Zウルトラが現在のトップ1080のレベルの6.44インチIPSの画面解像度、342ppiの画素密度が装備されているパラメータで最初のルック。対照的に、サムスンはメガ6.3だけ、それだけで、画素密度233ppiである720Pレベルの解像度で6.3インチのスーパークリアLCDスクリーンを備えています。 グッチiPhone7ケース 異なる市場ポジショニングに、爆発サムスンGALAXYメガ6.3を完了画面にソニーXperia Zウルトラようだが、実際の比較によると、ギャップは想像ほど大きくはありません。確かに、ソニーXperia Zウルトラの画面にはように、明快さと色再現で実際に優れており、コントラスト、そして。 シャネルiphone7ケースしかし、サムスンはメガ6.3は、粒子の粗いへの私たちのためにあまりにも深刻示さなかった、携帯電話の唯一の233ppiの画素密度の画面の全体的なパフォーマンスは、すでにかなり良いです。プロセスにおける携帯電話の毎日の使用には、このギャップはほとんど無視できる一方で、我々は詳細な比較を行って2つのしかパー間のこのギャップは、見つけることができます。 シャネルiphone7ケース

このボタンも押して操作をサポートしていませんがプラス新しい携帯電話は、フィンガ

このボタンも押して操作をサポートしていませんがプラス新しい携帯電話は、フィンガープリントと時折事のために非常に有用である、しかし、そう乙女座の多くは耐え難いです。これは実際の位置と形状がプラスであるように指アップは非常に簡単に、ロックを解除できるようにするだけでなく、タッチ領域の寿命を向上させるための説明は、Appleが訴訟に従わない場合は、アクションを押すと、必要な経験はなく、プラスであります最も合理的な解決策という。 iPhone7ケース シャネル風 2プラス指紋モジュール入力プロセスは非常に厳格で、エントリの指紋の5セットまでサポートします。右手の親指は、例えば、それは指紋入力は、第二入力指紋エッジは約5圧迫を取る10、圧迫への最初の、2回入力する必要があります。 ルイヴィトンiphone7ケース認識精度が理想的である、これは直接の状態でサポートされた指紋の操作がロック解除画面を出していることを言及する価値があります。それが押圧操作をサポートしていないので、あなたがメイン画面に戻りたいとき、そのホームキーと使用するためのタッチキーとリターンの権利ながらタッチする必要があります。 ルイヴィトンiphone7ケース より高速なUSBタイプ-C 今日まで、私たちの周りの使用ほとんどの携帯電話は、基本的には、基本的には共通することができますが、今年から、徐々に最新のUSBタイプ - Nokiaタブレット、のMacBookおよびその他の新製品を変更し始めている様々なマイクロUSBポート、マイクロUSBケーブルですCの逆挿入をサポートしているインタフェース、しかし、高速伝送。 oneplus 2はまた、USBタイプC液のこの高いコストを使用しています。 グッチiPhone7ケース 実際の効果として、私は実際に携帯電話と2つの世代のデータ伝送速度をテストしました。 25メガバイト/秒の2 oneplus 1つの書き込み速度、14秒の29メガバイト/秒の出力レート、21メガバイト/秒の2 oneplus 1つの書き込み速度、23メガバイト/秒の出力レート。 シャネルiphone7ケース バック材料を変更することが無料 裏表紙のデザインは2ローカル電話世代が比較続けているにもプラスです。携帯電話の発売に先立ち、最初は黒バージョンと白のみのバージョンを追加し、プラス2つの電話は黒砂岩、竹のバージョン、木材のバージョン、アプリコットやケブラー版の黒バージョン、異なる材料を含む5つの色材を、サポートしています手のひらにフィット感を感じたときにそこの違いですが、また裏表紙には、別途、交換可能な購入することができます。 iPhone7ケース香水風 これを達成するために、2 oneplus交換カバー、取り外し可能なカバーの経験の後、バッテリーは交換できません、アクセスカバーナノデュアルSIM SIMカード、デュアルサポートモバイルユニコム4Gネットワ​​ークを開くことができます。以前oneplus一の世代は、マイクロSIMカードは、モバイルは、4Gネットワ​​ークに接続可能な単一のアクセスをサポートしており、カバーは取り外し可能ではありません。 エルメス iphone7ケース思い出させるために、詳細には2がNFCモジュールを除去oneplus、電話機は1で利用可能になる前に、この点が退行している追加することができ、もあります。 OAは、同じセンサーではありません 2つの世代は非常に建傑、設計および生成は非常に異なるものではないバック、わずかに落下カメラやロゴを配置。 グッチiPhone7ケース二つのモデルが、バックカメラの仕様13万個の画素ですが、1 + 1つの代替は、ソニーIMX214センサー、OV13860センサー・ソリューションを持つ2つの世代のこの時間です。 センサのOV13860 OV「新世代を最後まで解放され、裏面照射型センサー技術のPureCel-S、1 / 2.6インチの13万個の画素、1.3メートルの画素サイズのCMOSサイズを使用する最初ので、画素サイズやCMOSのサイズであります1/3インチIMX214より良好OV13860は、より高感度画素は効率を向上させることができるので、強い強調は記者会見センサ画素プラス34.7パーセントの2大面積、強い夜間撮影能力に加えました。 ルイヴィトンiphone7ケースまた、30fpsのと120Hzののスローモーションショットで4Kビデオ録画をサポートしています。